WORKS
施工実績

夜景の美しいブリティッシュのお家

point
01

極めた技術、自然なアンティーク

外観の角や玄関周り、モールなどモルタル造形で古さを演出。
重い石を貼ったり木でモールを作るわけではないので石が剥がれたり、木が腐ったりしません。
年月とともに少しずつ色が変化しアンティーク感をだしていきます。
Hi・Style一番の得意技、造形でアンティーク感を作り出します。

point
02

磨き抜かれた技術、洗練されたデザイ

掛川の夜景が見えるところにバルコニーを作りました。
外観に使った塗り壁材は高級感を出しますが、扱いが難しい左官泣かせの素材です。
でも、塗り担当の杉山左官の腕は確実。どんな塗り方でも完璧に作り上げます。

point
03

好きな素材に好きな色を乗せる

床は無垢がいいね!とご夫婦一致ですべての床を無垢を使用。
無塗装なのでお客様の要望に合わせ色を塗っていきます。
無垢は夏はべたべたしないし、冬は冷たくないのでご夫婦ともお気に入り。

point
04

魅せるキッチン、機能性も重視

キッチンはどうしてもアイランドが良いと奥様。
お料理上手な奥様は動きやすさでアイランドキッチンを選びました。
2階から降りてくると早起きした奥様の朝食の支度が見渡せます。
そんな朝の景色に幸せを感じますね。

point
05

天井の高さとは、理想の高さ

居間を吹き抜けにしたいと言い出したのはご主人。
明るくて高い天井がお気に入りです。
天井にはHUNTERのシーリングファンと擬木の梁でお化粧。
居間が吹き抜けていても吹き付け断熱や樹脂のサッシ、塗り壁の作用で快適な生活ができます。

point
06

Rの垂れ壁は角度が大切

Hi・Styleお得意のRの垂れ壁。
垂れ壁や壁の一部をRにすることによって柔らかさを表現できます。
このRの角度も場所や好みによって違います。
一つ一つ丁寧に作り上げていきます。
Hi・Styleはいつも新しい事に挑戦しています。