BLOG ブログ

12.03
2018

家族がいつも近くに感じられるように

廊下に階段を作るのではなく、リビング階段を採用しています。
お子様が成長され大きくなってきたとき、家族とのつながりを感じることができるよう
常にリビングを通る設計になっています。

朝起きての「おはよう」
気持ち良い1日のスタートを切れるよう「いってきます」「いってらっしゃい」
お疲れさまの気持ちを込めた「ただいま」「おかえり」

当たり前だけど大切なあいさつを交わし合える
家族の愛情を伝えあえる、そんなあたたかい家になることを想像しながら。