BLOG ブログ

01.25
2019

リビングと一体感のあるキッチン

キッチン前の腰壁には笠木として、水回りや熱い物を置くことに適したタイルをランダムで並べて。

壁側のカップボードは、リビング側からも見えることを意識し床色と合わせています。
おとぎ話に出てきそうなキッチンで、好きな歌を口ずさみながらおいしいご飯ができそう。

料理中でも、リビングでくつろぐ家族との会話ができますね。
お子様が料理をテーブルまで運んでくれたり、お手伝いもしやすく。

自分で選んだ色のタイルだから、いつまでも愛着があり、思い出深い一部に。