BLOG ブログ

07.19
2019

キッチンのこと

毎日必ず使うキッチンは生活にかかせない場所。
お家を建てる際に奥様が気にされている箇所一位といっても過言ではありません。
 
 
 
 

・オープン型…キッチンとダイニングに仕切りがないので、広々とした空間がつくれます。

・セミオープン型…ダイニングをキッチンやカウンターなどで仕切ったプランです。対面式で、ダイニングやリビングへの視界を確保できます。
Hi・Styleの住宅はセミオープン型が多いです。
現在日本の住宅で最も多い形です。

・クローズ型…キッチンがダイニングやリビングから独立しているので、落ち着いて料理に集中できます。また、キッチンのレイアウトは次のようなものがあります。
I型/シンク、作業台、コンロ、冷蔵庫などを一列に並べた最もシンプルな配置方法
II型/ワークトップを2列に並べ、キッチンの中央を動けるようにした配置方法
L型/ワークトップをL字型に曲げ、シンクとコンロを離して配置する方法
U型/作業スペースも収納も広々とれる配置

海外などで多いのはこのクローズ型ですね。

キッチンを含め設備(洗面台やお風呂)は、お客様と一緒にショールームに出向いて決めます。
どのようなキッチンが自分たちの生活スタイルに合っているか、何度か通ううちにわかってくるかも。