BLOG ブログ

10.06
2019

空間の切れ目

「ディズニーランドの各世界の境目には必ず水が流れている」
という話はわりと有名な話ですね。

諸説ありますが水の音でリセットの意味を成しているそうです。

家の中にも空間の間に境目を作っています。
広々とした一体感のある空間にしたいときはあえてその境目を取り除いたりしますが
カントリーなお家ではあえてくっきりそれを出したりします。

アールを描いた壁で階段室との境目をしっかりつけ
メリハリとキュートさを出しています。
ポイントはやっぱりこのアールです。
家のところどころで曲線を取り入れることで
柔らかさ・あたたかさ・安心感を感じさせます。