BLOG ブログ

12.01
2019

陽の光、木のぬくもり

陽の光が気持ちよく注ぐ吹抜けのリビング。
吹抜けの天井部分には意匠梁を設け、自然の中でくつろいでいるような雰囲気を。

ぐっと冷え込むようになってきた最近の気温でも
天井のサーキュレーターを回せば空気が循環し、
冷たい空気が下にたまることはありません。

壁一面木目でアクセント。心安らぎます。

キッチンからの眺めもスッキリ。
リビング・ダイニングの様子がわかる上に、リビングの明るさもそのままキッチンに。
気持ちも明るくなる空間。