BLOG ブログ

06.02
2021

お子様目線で家を建てる

 

家が欲しいと思うタイミングは人それぞれ。
結婚、出産、子供の独立。

特に家づくりというものは、子供の存在がとても大きいと考えています。

まだ小さなお子様がいらっしゃるご家庭は、お子様が走り回ったり飛び跳ねたりするたびに
ご近所への騒音の迷惑を考えてしまい、親御さんは気疲れしてしまいやすいです。

とにかく元気いっぱいな我が子に家の中でものびのび遊んでほしい。

そんな思いからお子様目線の家を建てるという方が非常に多いですね。

 

Hi・Styleは、赤ちゃんが舐めてしまっても害のない、自然由来の仕上材を施した無垢材の床を採用しています。

さらに、吸湿調湿効果のある漆喰の塗り壁も採用しているため、人にやさしい家づくりを得意としています。

他社では無垢材はオプション料金として扱われることも多いですが、当社では標準仕様。

良いものは高い、という概念を外し、良いものだからこそ取り入れてほしいという私たちの願いです。

その他にも、自然由来の素材を積極的に使用していますので、気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください。