BLOG ブログ

08.11
2021

真っ白なヨーロピアンハウス

 

この先何十年経っても飽きることの無い真っ白な塗り壁。
ぱっと周囲を明るくするホワイトが
ヨーロッパのリゾート地を連想させる爽やかな外観です。

 

白一色でも寂しく感じないのは、
玄関ポーチのアール壁と、木目調のドア、コンパクトなニッチの装飾のおかげ。

 

窓の配置をシンメトリー風に仕上げたことで、ヨーロッパ調の雰囲気を強調させています。

 

爽やかな風が吹き抜けていきそうな玄関から感じる程よい開放感。
ニッチには屋根色に合わせたレンガを施し、レトロライクに。
小さな置物や植物を置いてインテリアを楽しめます。

 

白の外壁の魅力は、何年経っても変わることのない美しさと上品さ。
塗り壁塗装なら、塗り替えが必要な年数も長く、コストパフォーマンスも抜群です。