BLOG ブログ

09.01
2021

造作加工

家づくりを考えていると、『造作』という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。

 

造作は家を建てる際に、家具や建具までもオーダーで造ってしまうことをいいます。
建築と一体化した家具や棚、規格外のキッチンや洗面台などもオーダーメイドできるので、
ライフスタイルに合わせた使い勝手を追求したり、細かい要望を反映できるのが最大の魅力です。

 

弊社からご提案させて頂くこともありますが、
「ネットで見つけたあの写真の雰囲気を実現したい!!」とお客様からご相談を頂くことも多いです。

 

たとえば
洗面室というのは意外と小物が多くかさばりやすいところ。
でも、歯ブラシやヘアスプレーなど、あまり見えるところには置きたくない…
という方の為に便利なのは、
“鏡収納術”です。

 

 

こちらは造作で作製した鏡収納。
お客様とお打ち合わせし、何を収納したいか・大きさはどのくらい欲しいかということと
鏡のサイズや木の質感まで細かくお話をお伺いし決定します。

 

これで水回りのゴチャゴチャを解消。
生活感を出さずとも必要な物を出しやすい洗面台になりました。

 

木の自由度は無限大と言っても過言ではありません。

 

こちらはスリッパ入れを表に出すと生活感が出るから、ということで
壁付けに小さなスリッパ入れのドアを設置。
本当の木ドアのようにリアルな表情を魅せています。

 

他にもキッチンやリビング、玄関、各居室まで
さまざまなところで造作加工は可能です。

 

過ごしやすい家にするためにとことんお話ししましょう。