BLOG ブログ

09.05
2021

キッチンのスタイル紹介

毎日必ず使うキッチンは生活にかかせない場所。
お家を建てる際に奥様が気にされている箇所一位といっても過言ではありません。

 

キッチンのスタイルは、まずダイニングやリビングとのつながり方によって3種類に分かれます。

 

①オープン型…キッチンとダイニングに仕切りがないので、広々とした空間がつくれます。

②セミオープン型…ダイニングをキッチンやカウンターなどで仕切ったプランです。
対面式で、ダイニングやリビングへの視界を確保することができます。

③クローズ型…キッチンがダイニングやリビングから独立しているので、落ち着いて料理に集中できます。

さらにキッチンセットを壁面にどのように設置するのかによっても、タイプが分かれます。

 

A.壁付型…キッチンセット全体を壁面に付けて設置するタイプ。

一戸建てでは窓に向かって設置するケースが一般的です。

B.ペニンシュラ型…キッチンセットの一部を壁面に付けて設置するタイプ。近年最も一般的。

C.アイランド型…キッチンセットを完全に壁から切り離して設置するタイプ。
コンロ部分は壁付けでシンク部分だけがアイランド型になっているタイプや、その逆のタイプ、
また、コンロ・シンクともにセットされてアイランドになっているタイプなど様々。

 

居室とのつながり方と壁面との接し方の組み合わせで、さまざまなスタイルが可能です。
それぞれの特徴をよく理解してキッチン選びの参考にしてください。

 

キッチンを含め設備(洗面台やお風呂)は、お客様と一緒にショールームに出向いて決めます。
どのようなキッチンが自分たちの生活スタイルに合っているか、
何度か通ううちにわかってくると思います。