BLOG ブログ

09.17
2021

イメージ通りのリビング

 

太陽のあかりがさんさんと降り注ぐリビング。
日中に照明をつける必要は全くありません。

天井から見えている梁のような木が目を引きます。
実はこれは梁ではなく擬木なんです。

近頃、
新築やリフォームで天井に梁を見せる「あらわし梁」にしたい方が増えてきています。
おしゃれですし、木が見えることでぬくもりが感じられるなどのメリットもある一方、
梁見せ天井は1階と2階の空間が少なくなる分、上下階の防音性が低下するなどのデメリットも。

おしゃれさは追及したい、でもデメリットも気になる…という方にお勧めなのがこの擬木。

構造上の梁と違ってとても軽量の為、躯体に負担をかけることなく
凹凸感をイメージ通りに表現したり好きな位置に設置できたりと
擬木にしかできないデザイン。

床の色と合わせたダークブラウンが落ち着きのある空間を創り出しています。

ネイビーのドアとグリーンの照明がアクセントとなり
お施主様のイメージ通りのリビングが完成しました。