BLOG ブログ

09.19
2021

シーリングファンは本当に必要?

こちらのお宅、ご夫婦で一番こだわったのは、リビングに設けた吹抜けです。
天井に設置したシーリングファンで、空気の循環はばっちり。

シーリングファンは、おしゃれな見た目でリビングの雰囲気を格上げしてくれます。
インテリアのアクセントとなるのはもちろん、心地よさや電気代削減にも一役買ってくれます。

・冷暖房効率アップ
シーリングファンで空気をかき混ぜることで、お部屋全体を効率よく暖めたり冷やしたりできます。
・電気代の節約
シーリングファンは非常に電気代が安いので、うまく使えば冷暖房単独で温度管理するより節約に。
・空気を循環させる
空気の流れをつくることで、換気もうまくいきます。
天井付近に湿気がたまらず、洗濯物の部屋干しも乾きやすく。
雨の日の部屋干しのニオイも抑えられることも。

お掃除を考えると電動昇降式のシーリングファンもありますが、価格が一気にはねあがるのが難点。
おすすめしたいのが、柄の長いモップやクイックルワイパーでさっとホコリを拭き取る方法です。

2階の通路や窓から届くようにしておけば、手が届きやすくなります。
シーリングファンの汚れはホコリくらいなので、2~3ヶ月に1回くらいのペースで拭いておけば、
十分にきれいになります。

夏は涼しく、冬は暖かく。
吹き抜けとシーリングファンは相性抜群!!おすすめです。