BLOG ブログ

09.23
2021

”隠す”より”魅せる”

家の中に入ると、すぐ横にシューズクローク。

本来靴箱というのは「隠すもの」「収納するもの」。
しかしシューズクロークはできるだけスペースを有効活用したい場所でもあります。
それなら、適度な目隠しができて他のドアよりも開け閉めのスペースを少なく、
収納スペースを最大限に活かせるウエスタンドアがおすすめです。

ウエスタンドアを設置することで収納力アップとおしゃれな印象に。
玄関から入って最初に目に入る場所ですので、インパクトがある第一印象に。

折戸や扉で締め切ってしまうのではなく、あえて”見せる”。
目線ほどの高さの扉が、玄関ホールとの一体感を感じさせます。

落ち着いたダークブラウンの床と同系色で壁に設置された、隠し扉のようなものはオリジナルのスリッパ収納です。

正面にはニッチも造られており、ハイスタイルが得意とするアールを取り入れています。
子供はもちろん、大人も好奇心くすぐられる、遊び心のある造作品は、ハイスタイルの得意分野です。