BLOG ブログ

09.25
2021

家族がいつも近くに感じられるように

ハイスタイルでは、廊下に作る階段ではなく“リビング階段”を採用しています。
お子様が成長され大きくなってきたとき、
家族とのつながりを感じることができるよう、常にリビングを通る設計に。

朝一番の「おはよう」
気持ち良い1日のスタートを切れるよう「いってきます」と「いってらっしゃい」
お疲れさまの気持ちを込めた「ただいま」と「おかえり」
夜寝る前の「おやすみ」

当たり前だけど大切なあいさつを交わし合える
家族の愛情を伝えあえる、そんなあたたかい家になることを想像しながら。

リビング階段のメリットは他にも。
・視覚効果により部屋が広く見える
・上下階のコミュニケーションがとりやすい

今では主流ともいえるリビング階段。
どんな時でも家族が近くに感じられるような間取りを考えたいですね。