BLOG ブログ

12.09
2021

用途に合わせたシューズクローク

こちらは棚の高さを自由に変えることができるシューズクローク。

あえて扉をつけずに、自慢の靴たちを展示しているかのように見せることができ
防湿効果も期待できます。

シューズクロークとは、
玄関の横に設けられた靴を履いた状態で出入りできる収納スペースのことで
ブーツやレインブーツといった一般的な下駄箱ではしまいにくい背の高い靴も収納しやすく、
靴だけでなく傘やレインコート、コートなどのアウターの収納や、
来客時にゲストのコートを掛けておく場所としての活用法も。

このほかにも
ゴルフバッグ、スキー板やスノーボード板、テニスラケットなどのスポーツ用品、
釣りの道具やバーベキュー用品、テントなどのアウトドアグッズ、
自転車やベビーカー、スーツケースなど、大型の用品の置き場として使用されることもあります。

シューズクロークがあると玄関をすっきり見せやすくなり、
外出時の動線が短くなるメリットも。
用途に合わせた形状で作れば、使い勝手もよくなりおすすめです。