BLOG ブログ

03.01
2022

使い勝手の良い収納を作るには

マイホームの間取りを考える際には、家族構成やライフスタイルに合わせて、
部屋の配置や動線を考えていきます。

人の居場所や動きを考慮することと併せて重要なのは、
物の置き場所やしまい方をどうするかということ。

収納には「見せる収納」と「隠す収納」があります。

『見せる収納』は、何が入っているか分かりやすいのが特徴で、
お部屋のインテリアとして収納物をあえて飾ってみせることもあります。

一方『隠す収納』は、来客の際などに荷物や置いてあるものをさっと隠すことができ、
お部屋にスマートな印象を持たせることができます。

必要なものを必要な時にすぐ使えるようにしておくのはもちろんのこと、
見せてもいいものと、できるだけ隠しておきたいものを選別して、
適量・適所の状態にしておくことも、使い勝手の良い収納づくりのポイントです。