BLOG ブログ

03.27
2022

後悔しないトイレの選び方

トイレについてよく聞かれるのが
「タンクレストイレ」と「タンク付きトイレ」どちらの方が良いかという質問。

タンクレストイレとは、トイレの後ろに水を貯めるタンクのないトイレのことで、
新築の家やオシャレなお店で採用される事が多いトイレです。

一方、タンク付きトイレとはトイレの後ろに水を貯めるタンクがあるトイレで、
少し前まではトイレというとタンク付きトイレをイメージすることも多く、
代表的なトイレの形と言えます。
最近はタンク付きトイレの見た目もスタイリッシュな物が増えており、
ひと昔前のタンク付きトイレのことを思うとデザイン性は隔世の感があります。

トイレを選ぶポイントとしては、
オシャレなトイレにしたい場合は「デザイン性」が高いトイレの方がいいですし
「掃除重視」の場合もタンクレストイレに軍配が上がります。

一方で、タンクレストイレは多機能な分だけコストが掛かったり、
電気で水を汲み上げているので停電が大きな弱点となります。
このため「コスト」や「使い勝手」という面ではタンク付きトイレに分があるといえます。

トイレの重点項目がどれか決めた上で選ぶのがポイントですね。
トイレを2つ設置する場合は、タンクレストイレとタンク付きトイレを、
一つずつ採用するというのも手です。