BLOG ブログ

03.29
2022

郵便ポストの設置場所

郵便ポストの設置場所によって家の使い勝手はかなり変わってきます。

ポストの位置で駐車場や玄関ポーチのつくり方も変わってくるので、
家の間取り決めの最初の段階で
ポストを何処に配置するかをあらかじめ決めておくとスムーズです。

●家の郵便ポストを道路の近くに設置するケース
この場合のメリットは、
配達の人など見知らぬ人が家の敷地の中に入ってこないことが一番に挙げられます。
一方、郵便物を取るのに道路の側まで行かないといけないので、
新聞を取りに行ったり家の中から郵便ポストに行く場合に手間を感じることがあります。

●家の郵便ポストを玄関の近くに設置するケース
家から郵便物を取りやすいことがメリットです。
また、玄関の側にポストがあると、車を駐車する時に邪魔になりづらく、
特に敷地が狭いケースでは玄関の近くに郵便ポストを設置すると敷地を有効活用しやすくなります。
ただし配達する人が敷地の中に入って玄関の側まで来ることはデメリットといえます。

●郵便ポストを玄関に埋め込むケース
このケースでは雨に濡れず、また外気に直接ふれることなく
郵便物を取ることができるようになるというのが大きなメリットです。
ただしこの場合一般的に家の断熱、気密性能が落ちてしまう可能性が高く
慎重に判断する必要があります。

家の外観は外構次第でかなり変わってきますので、
郵便ポストで個性を出すのも面白い方法です。
外壁で使いにくい濃い色(例えば赤など)も、
郵便ポストに使えばワンポイントとなり個性を出すことができますよ。