BLOG ブログ

04.04
2022

スケルトン階段の下はどう使う?

人気の高いスケルトン(ストリップ)階段は、
通常階段の踏み床面の奥にある蹴込み(けこみ)板がなく、
骨組みをみせる階段の事をいい、光を通し、空間を広く見せる事ができる階段です。

メリット、デメリットはありますが、人が通る動線という役割だけではなく、
空間につながりや明るさをもたらし、おしゃれにこだわる方は
ぜひご検討いただきたいアイテムです。

その階段の下をどのように使うかも悩みどころですが、
造作を取り付けて作業スペースとするもよし、
見せる収納としてグリーンやお気に入りの雑貨を置くのもおすすめです。

また、何もない空間を少し意図的に確保することで、
余裕が感じられる贅沢な空間になるため、
生活をトータルに見て、スペースに少し余裕があるのならば、
詰め込み過ぎず、敢えて何も置かない空間にするのもいいですね。