BLOG ブログ

04.10
2022

収納には可動棚がおすすめ

アレンジ自在でコスパが良い可能棚は、新築住宅におすすめの収納アイテムです。
設計段階で可動棚の設置場所を決めておけば、建築時に壁の補強工事ができるため、
スムーズに取り付けられます。

可動棚をおすすめする理由は大きく分けて以下の3点です。

1:取り付けが簡単
可動棚の魅力のひとつは、棚柱を壁に固定するだけという取り付けのしやすさでしょう。
収納が足りないときには、気軽に棚が増やせます。
また、棚柱の高さや幅は設置するスペースに合わせて選べるので、
狭いスペースや高い場所、低い場所にも設置が可能です。

2:収納力が高い
備え付けの棚だと、収納する物を棚のスペースに合わせる必要がありますが、
可動棚なら収納する物の形に合わせて収納スペースのサイズや位置を決められるため、
収納力が高くスペースを無駄にしません。

3:コスパが良い
コスパの良さも可動棚の魅力のひとつといえます。
取り付け家具は割高で、一度取り付けると簡単には取り外せませんが、
可動棚は施工がシンプルなので、工費がかなり抑えられます。

家族構成の変化や、荷物が増えたり家の模様替えをしたりするたびに、必要な収納は変わります。
柔軟性の高い可動棚、ぜひ検討してみてくださいね。