BLOG ブログ

04.24
2022

人感センサーライトのおすすめ設置場所4選

人の動きに合わせて照明をつけたり消したりしてくれる人感センサーライト。
電気を付けるためにスイッチを押さなくていいのは、やはり便利ですよね。
では、そんな人感センサーライトは家のどこに付ければより効果を発揮してくれるのでしょうか?

●玄関ポーチ
玄関ポーチは人感センサーとの相性抜群。
帰宅時に誰も家に居なくて電気がついていなくても、自動で電気がついてお出迎えしてくれます。
暗くても自動で電気がついてくれれば玄関の鍵を取り出すのも簡単です。
また、玄関に近づくだけで照明がつくので、不審者対策にも効果的です。

●玄関ホール
玄関ドアをスイッチを探して電気を付けるという作業がいらないのは、実際かなり便利なもの。
買い物して荷物を持っている時なんかは特に助かりますよね。
そのまま靴を脱いでリビングやキッチンに入っていく事ができるので、日々の移動がスムーズになります。

●階段
階段を登る前に電気を付けて、2階についたら電気を消すというのは意外と手間なもの。
特に荷物を持っているときはスイッチを押さずにそのまま通り抜けられるというのは助かりますよね。
一方で、リビング階段の場合は人感センサーライトにするのは止めておいた方が無難です。
リビングにいる人にセンサーが反応してしまい、煩わしく感じてしまうからです。

●駐車場
車を駐車するときはもちろん、車から降りた時も周りが明るいので
荷物の出し入れがしやすくなります。