BLOG ブログ

04.26
2022

白 vs 黒 外壁はどっちにする?あなたに合う外壁の選び方

家の外壁にはいろんな色を使うことができますが、
その中でも人気の高いのが「白」と「黒」の外壁。
「家の外壁を白にするか黒にするか迷っています」
このような声もよく耳にします。
白と黒の外壁について、それぞれのデメリットを比較してみました。

【白い外壁のデメリット】
白い外壁と黒い外壁を比べた場合、
やはり汚れという点では白い外壁の方が汚れやすくなります。
特に窓枠付近の雨だれなどは汚れが目立ちやすい場所です。

また、外壁で雨が乾きにくい部分はカビが生えやすく、
白い外壁にカビが生えるとかなり目立つようになってしまうという点も気をつけたい部分です。

【黒い外壁のデメリット】
黒い外壁は白い外壁よりも注意したい部分があります。
それが『日光の紫外線』です。
黒い外壁の方が紫外線の影響を受けやすく、劣化の度合いが早くなるため
結果、色あせしやすくなってしまうのです。
また、夏場は外壁がかなり熱くなってしまうというのも黒い外壁のデメリットと言えます。

その他、黒は外壁としては少し個性が強い色なので、
場合によってはお隣さんからあまりいい顔をされないケースもたまにあります。
地域性や近隣環境を見ながら調整したいですね。