BLOG ブログ

05.06
2022

≪キッチンの床選び≫ クッションマット?フローリング?

「クッションフロア」とは、塩化ビニール樹脂製のシート状の床材をいいます。
吸水性がなく水や油が付着しても内部まで浸透しにくいため、
キッチンをはじめトイレや洗面所といった水回りによく使われています。
今回はクッションフロアのメリットとデメリットを見てみましょう。

●クッションフロアのメリット① 足への負担が少ない
クッションフロアには弾力性があり、長時間立っていても、足腰への負担が少なく疲れにくいです。
これはフローリングにはない要素ですね。

●クッションフロアのメリット② 塩化ビニル素材で水に強い
キッチンの床は、家の中でも水が落ちる割合がもっとも多い場所ですが、
短時間ならクッションフロアの耐水性が床を守ります。
忙しい夕食時など、床の水滴を気にせずに調理できます。

◆クッションフロアのデメリット
カウンターキッチンのように、キッチンとリビングが一体になっている場合、
キッチンだけにクッションフロアを採用すると
リビングの「フローリング」とキッチンの「クッションフロア」の境目が
気になってしまうことがあります。

すべて統一したい方には不向きですが、木目デザインのクッションフロアを選べば、
リビングとの境目が気にならなくなります。