COMMITMENT
ハイスタイルのこだわり

家造りのポイント

01基礎工事ベタ基礎の採用

ハイスタイルの建物はすべて外周だけの布基礎ではなく、強固な盤面で基礎を一体化するベタ基礎を採用しています。
土台からくる荷重、地震エネルギーを分散させるため、基礎幅を15㎝としています。

コンクリートの強度

ハイスタイルではコンクリートの強度にもこだわっており、きちんと設計基準強度をもって固まるように、季節に合わせた確実な養生期間をとらせていただきます。

02床材快適な暮らしを叶えるために床板は天然素材の無垢材を使用

無垢材は住む人の体にやさしい素材です。
メンテナンスがしやすいだけでなく、調湿効果や保温効果があるため、オールシーズン快適に過ごせるのが特徴です。
木の持つ肌触りや香りで心を和やかにしてくれるだけでなくシックハウスの心配もなく、お子様からお年寄りまで快適にお過ごしいただくことができます。

  • ●調湿効果

    無垢材は、周囲の湿度環境に合わせて水分を吸放出し、自らの水分を保とうとする性質を持っています。そのため、無垢材を使用した住まいは、湿度を調整し、健康で快適な空間を創りあげます。

  • ●保温効果

    木の中は多くの空気層を含んでいる繊維構造のため、熱伝導率が低く断熱性能が高くなっています。特に冬はエアコンの暖かい空気を蓄えてくれるため、素足で歩いても床から木の温もりを感じることができます。

  • ●視覚的効果

    人は木を眺めることでストレスが軽減し、活気が生まれると言われています。 室内に程よく木を使用することで、より安らぎを感じる住まいになります。

03換気システム24時間全熱交換換気システム

24時間全熱交換換気システムで給気と排気を機械で制御し、計画的な排気を可能にし、冷暖房で快適な温度に保たれた室温と湿度を回収しながら空気を入れ替えます。春や秋など冷暖房を使用しない時、熱交換器の給気用ファンの運転を止めて自然給気に切り替わる省エネルギーの換気システムです。

※24時間熱交換換気はオプションです。

  • 特徴1)ホコリや花粉、さらには臭気をまきあげずに除去

    床面に溜まりやすいホコリ・花粉・臭気。これまでの壁や天井からの換気は、人が呼吸をしている空間まで巻き上げていました。24時間全熱交換換気システムは吸気を床面に設置しているため、巻き上げずに吸気することができます。

  • 特徴2)人にも環境にも優しいエコロジーシステム

    24時間全熱交換換気システムは「熱交換素子」を使用し、換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用します。夏の冷房、冬の暖房時の換気も熱交換する事で省エネ効果があります。冬には室内の排気から水蒸気を回収して室内に戻す為、室内の乾燥防止にもなります。エアコンの負担を軽減することでの省エネ効果もあります。

05断熱断熱樹脂サッシ窓を装備

断熱樹脂サッシとは、室外側は耐久性に優れた「アルミ形材」、室内側は熱伝導率がアルミの約1/1000の「樹脂形材」を組み合わせたハイブリット構造です。これにより高い断熱性を発揮し、結露を防ぎます。またガラスは複層のペアガラス、一般複層ガラスの約1.5倍の断熱効果を発揮する高性能ガラスを装備しています。意匠性も高いため、各部屋の雰囲気に合わせた色のご提案が可能です。